避妊失敗談

ピルに助けられる事はあっても、出来ればピルに頼らないのが望ましいです

避妊具を使用しなかった妹の後悔

先日、彼氏を持つ25歳になった妹が望まれない妊娠をしてしまいました。
避妊用具や避妊薬を用いずに性行為をしたために起こった妊娠であると言うことです。

妊娠に気が付いたのは性行為を終えてから約5日後のことであり、妊娠初期に起こる吐き気や今までに感じたことの無いような倦怠感や微熱が続くと言うことがあり、妹が私に相談してきたのです。
念のためにドラッグストアーで購入した妊娠検査薬でチェックをしてみたところ、妊娠の可能性が大きいと言うことでしたので、産婦人科クリニックに行き検査をしたところ妊娠していたのです。

妹が一度親と彼氏に相談すると言うことでしたので、緊急避妊はひとまず取り置きと言うことで彼氏と私たちの両親に相談したところ私たちの両親は子どもを産むことを許可したものの妹の彼氏がまだ所帯も持つことが出来ないとして拒否した上に妹も大学院を卒業して研究生の傍ら始めた仕事がちょうど2年目であったために今妊娠をして仕事を休むまたは辞めてしまうと大学院の研究生と言うものも辞めることになってしまうためにそれは難しいと言うことで緊急避妊をすることにしたのです。

産婦人科に改めて行き、低用量ピルの一つであるトリキュラーと言うものを処方され、その低用量ピルであるトリキュラーを28日間服用すると言うものと、緊急避妊専用の薬剤を筋肉注射で身体に入れると言うものです。

筋肉注射のものは少し痛かった様ですが、低用量ピルのトリキュラーを飲むことは比較的毎日飲むだけのものですので、簡単に行うことが出来た様です。
トリキュラー 飲み忘れないように気を付けないといけないですね。
ピル 通販についてはこちらのサイトがおすすめです。
ヤーズの避妊効果などが知りたい方はこちらです
低用量ピルを飲むと肌が綺麗になると言いますが本来の使い方ではありません。スキンケアには下記のような成分が必要となります。
ハイドロキノン